Pauline Niks & Jesse Cremers

Title : CARAVAN

キャラバンは制作活動のための移動型プラットフォームです。2015年1月、キ

ャラバンの創立メンバーであるポーリン・ニックスとジェス・クレマーズがお手

製のトレーラーハウスでストックホルムへ向かいました。薪ストーブ付きのタ

イヤのある家は、6か月間寝泊りするには理想的な拠点となりました。近隣の

人々は好奇心旺盛で、人々とコミュニケーションを取るのは難しくありません

でした。ここでの人々との交流により新しい作品(写真、彫刻、パフォーマンス

等)が数多く生まれたのです。その一方で、スウェーデンではトレーラーハウス

の駐車に関するような問題に対して創造的な解決策を持ち合せないヴァーサ

クローナン社のようなお高くとまる企業文化に直面しました。これに対する反

発として、また現代社会の企業文化に対して一線を画す企業として、ポーリン

とジェスは住宅のそばにトレーラーハウスを据え付けることを決めました。キ

ャラバンは企業理念やロゴマーク、制服などがあり、本当に「ブランド」となり

ました。私たちのトレーラーハウスの中またその周辺で作られるものはすべて

キャラバンの製品です。

 

 

CARAVAN is a mobile platform for artistic production. In January 2015

the founding members, artists Pauline Niks and Jesse Cremers, went to

Stockholm with their homemade caravan. The house on wheels – with

wood stove – was the ideal base for a stay of six months. People were

curious and it was easy to get in touch with the neighborhood. This

interaction became a breeding ground for new artistic work was ( such

as pictures, sculptures, performances, etc). In Sweden, however, the duo

was also confronted with the aloof ‘corporate culture of companies like

Vasakronan who did not think along with creative solutions to problems

regarding parking for example. As a reaction against this Pauline and Jesse

decided to set up their caravan, alongside housing, also as a company to

offer a response to the corporate culture of our contemporary society.

CARAVAN became a real ‘brand’, including a corporate identity, logo,

business attire, etc. Everything that since then has been made in and

around the caravan, is a production of CARAVAN.

 

写真、 ビデオ、インスタレーション

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *