彦根藍矢 / Aoya Hikone

Title : 持続可能性への学びLearning for sustainability

ドイツ人建築家の母を持ちながら、日本で生まれ育った作者は、一方的にド

イツのライフスタイルへの憧れを膨らませていた。2年前にドイツのミュンヘ

ンへついに留学し、環境ジャーナリストや建築家の方々から、ドイツのエネル

ギーシフトや持続可能な生活、これからの日本の課題などを学んできた。

この作品は、作者のプロセスワークを、写真、ノートブック、モノで構成したも

のである。

 

Born and raised in Japan, the artist, whose mother is a German architect,

developed an interest in the German lifestyle.

Two years ago, while studying in Munich, the artist learned from German

environmental journalists and architects about sustainable living,

Germany’s energy transition plan, and issues facing Japan. This is a

process work composed of photographs, notes and objects.

 

写真8点、スケッチブック1点、オブジェ8点(フリーマーケットで買った品物)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *